千葉中央駅、千葉駅、歯科、歯医者、ホワイトニング、審美歯科、矯正歯科、インプラント

千葉中央歯科

043-227-0200葭川公園駅の千葉中央歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
  • 「千葉中央」駅より徒歩5分
  • 千葉市中央区中央4-3-5 カンガルー堂ビル 2F

虫歯治療

「歯が痛い」そう感じたらすぐにご相談ください。

虫歯の治療は早期の治療が大切です。

穴が大きくなり、根に近づけば近づくだけ健康な歯をたくさん削らなくてはなりません。
一度穴が開いてしまった歯は決して自然治癒はしません。
エナメル質の実質欠損が少ない場合は、再度石灰化して元の健康なエナメル質に回復させる治療もあります。
しかし、細菌に犯された病的な歯質は、取り残しがないように全て取り除かなくてはいけません。

健康な歯を維持するためにも「虫歯かも?」そう思ったらまずご相談ください。

 

乳歯だからと言って「虫歯になっていい」そんなわけはありません!

当医院では、子供のころから歯を守る「虫歯ゼロ」を目指しています。

当医院でおすすめする虫歯予防を下記にご説明いたします。

 

PMTC:歯のクリーニングを美容感覚で

専用の器具を使い、プラーク(歯垢)の除去、歯石の除去を行います。
定期的にPMTCを行うことで、歯を徹底的に清掃し、よいコンディションを保ちます。
良いコンディションを保つ事で歯本来の美しさを引き出します。

 

スケーリング:プロによる歯石除去

スケーリングとは、専門の器具(スケーラー)を使い、歯石を取り除くことを言います。
歯石除去ともいいます。
ブラッシングでは取れない歯石を取り除くことで歯周病の予防になります。

 

フッ素塗布:虫歯の予防接種

「フッ素」は、虫歯抑制効果を持っています。
「フッ素塗布」とは、その効果を利用したもので、歯にフッ素を直接塗布し虫歯を予防していく方法です。
お子様がいつまでも健康な歯でいる為には、フッ素塗布はとても効果的な方法です。

 

ブラッシング指導:正しい歯磨きの方法を教えています。

「磨き方」は、虫歯の予防にとってとても大切です。
正しい歯磨きを覚えて、健康な歯を目指しましょう。

根管治療

根管治療の重要性

根管治療が不十分な場合、銀歯を被せた歯が治療後に痛み出します。
人によっては、根の奥が膿んでしまい、再度治療が必要になってしまいます。
根管治療がしっかりと行われていれば、神経のなくなってしまった歯でも長く噛み続ける事ができます。
根管治療が不十分な場合、若いうちに入れ歯やインプラントをせざるを得なくなってしまいます。

 

根管治療の方法について

虫歯になってしまった箇所を削り、歯の神経(歯髄)のあるところ部分まで穴をあけます。
そして、ばい菌によって変質した歯髄を除去します。

神経の通っている穴(歯髄腔)と、それにつながる根の中の管(根管)壁を削りながらきれいに清掃していきます。
この作業は直接確認しにくい口の中で10ミクロン単位の細かい作業を行わなくてはなりません。
根管治療は歯科治療の中でも相当な技術を必要とします。  
その削った空間をすき間なく安全な材料をつめ、あけた穴の部分も金属などで補強し塞ぎます。

自分の歯で長く噛み続けるためにも、大変重要な作業になるのです。

歯周病治療

「歯から血が出る」「歯ぐきが腫れている」「口臭がする」
「歯が動く」、そんな方は、歯周病の可能性があります。

当院では、歯周病の治療はもちろん、日頃のメンテナンスにも力を入れています。
まずは、お気軽にご相談ください。

歯周病を放置するとこんなに怖い

口の中に住む歯周病菌が原因で歯肉が炎症をおこし「歯肉炎」となります。
さらに、歯肉炎が進行して歯周組織が破壊されると「歯周炎」になります。
このころには、歯から出血が見られます。
これが進行すると出欠だけではなく、膿なども出るようになります。
重度になると、口臭を発生させます。
この状態になると歯がぐらぐらし抜け落ちやすく、また、物を噛む際には激しい痛みが生じるようになります。

 

当医院での歯周病治療

当医院では、プラーク、歯石を除去する「スケーリング(歯石除去)」や歯周病の原因になる細菌を除去する「PMTC」を行い歯周病進行を食い止めます。  

メンテナンス

当医院では、治療後の定期健診を積極的におすすめしています。

特に歯周病など、進行にも気付きにくいので定期的に健診を行い、早期発見・早期治療を心がけています。
医師や衛生士が患者さんの口腔内を丁寧に診察し、虫歯や歯周病がないかをチェックをします。
また、噛み合わせなどのチェックも行います。
必要に応じて専門的なクリーニングや予防処置を行います。  

pagetop